学べる分野・コース
  • 資料請求・お申込み
  • 留学体験談
  • イベント情報

スコットランドの教育制度

イギリスは、イングランド、ウェールズ、北アイルランド、およびスコットランドで構成されています。 イングランド、ウェールズ、北アイルランドの教育制度は大きな違いはありませんが、スコットランドの 教育制度はほか3つの地域とは大きく異なります。特に、義務教育におけるシステムには異なる点が多く、 高等教育に近づくに従って制度の違いが少なくなっていきます。

スコットランドの教育制度は、その質の高さから常に高く評価されており、15世紀後半から始まった 義務教育制度は、アメリカ、カナダやフランスの教育制度のモデルとなっています。 イギリスでは、常に高い教育レベルを保つことができるよう、公的機関による教育レベルや研究成果に 関する審査が定期的に行われています。この公的機関による評価は研究水準と教育水準を測るもので、 Quality Assurance Agency (QAA:高等教育審査機関)により行われるティーチング・アセスメントと、 The Higher Education Funding Councilsが行うResearch Assessment Exercise(RAE) リサーチ・アセスメントと呼ばれるものです。

特に、大学学部やTaught Master等の講義中心に進められるコースへの留学を希望される場合には、 「カリキュラム・デザイン、授業構成と授業内容」、「指導方法、学習方法、評価方法」、「学生の学習成果と達成度」など、6項目を4段階で評価し、総合点数によって評価されるQAAは、 大学選びの際のよい指針となるでしょう。

イングランドの大学では、通常大学学部3年、修士号1~2年、博士号3年というコース構成が ほとんどですが、 スコットランドでは、大学学部4年、修士号1年~、博士号3年で学位取得が 可能です。大学学部の1年生・2年生の間は、3年以降に最終的に専攻を決定する準備として、基礎的科目を中心に受講し、3年間の大学学部課程より1年間多く時間をかけることで、より深く専門分野を学ぶことができます。

また、エジンバラ大学で取得可能な学位の中で、大学学部レベルで取得可能な学位タイトルが、 イングランドとは異なります。イングランドでの大学学部の3年間で取得できる、BA (Bachelor of Arts)、BSc (Bachelor of Science)や BEng (Bachelor of Engineering) honoursは、エジンバラ大学で授与される 4年間の学士号、MA honours、 BSc honoursやBEng honoursにあたります。教育システムだけでなく、授与される学位タイトルが 異なる点にも、ご注意ください。

トップヘ戻る