学べる分野・コース
  • 資料請求・お申込み
  • 留学体験談
  • イベント情報

法学 LLM / MSc

エジンバラ大学のLLMは、2008年のRAEでも大変高い評価を得ており、職業的資格としてではなく、アカデミックな資格として学位を授与しています。スコットランドやイギリスの法律に関する集中的な学習を提供するものではなく、国際的に認知された大学からの卒業資格を持つことで、より幅広い職業の選択肢を得ることができるよう、法的リサーチや分析に転換可能なスキルを伝えながら、ヨーロッパや国際的背景における 主要な法的問題を探ります。
カリキュラムとコース構成からも明らかですか、当学で開講されている法学コースでは、法律の特定の分野を専門にするか、あるいはより広い範囲における高度な法律教育を追及し、ご自身で選ばれた論文トピックを通して、詳しい知識、理解やリサーチスキルを発展させる機会を得ることができます。
なお、当学のLLMやMScの専門コースは、価値あるセミナー形式を維持するため人数制限を設けています。コースによっては、予備知識や事前の経験が求められる場合もありますので、ご出願コース選択の際には、各コース詳細をよくご覧の上、ご決定ください。

開講コース

Taught

  • 法学 LLM in Law
  • 商法 LLM in Commercial Law
  • ヨーロッパ法 LLM in European Law
  • 革新、技術と法 LLM in Innovation, Technology and the Law
  • 国際法 LLM in International Law
  • 犯罪学と刑事裁判 MSc in Criminology and Criminal Justice

Research

  • 法の歴史と哲学(リサーチ)LLM (R) in History and Philogophy of Law
  • 法リサーチ(リサーチ)LLM (R) in Legal Research
  • 法学(リサーチ)LLM (R) Law

※開講コースは予告なく変更される可能性がありますので、出願年度の詳細は 英語サイトにて必ずご確認下さい
英語サイトはこちら

指導・教授スタイル

講義受講を中心とした、Taughtコースでは、それぞれに専門とする分野に応じて 受講する科目を選択していただけます。
コース毎に選択可能な科目の案内は、英語サイトにてご覧いただけますが、諸事情により記載通りに開講されない場合がございますのでご注意ください。
英語サイトはこちら

コースでは、エッセイと課題(あるいはこのどちらかだけ)、論述試験など、受講される科目に応じて評価方法が異なります。
MScカリキュラムでは、1セメスターに必修科目と選択科目の合計6科目を履修します。 LLMとMScの両方のコースは、セミナー中心の授業で、学生の参加とディスカッションを重要視しています。
各コースで求められる水準の成績を取得した後は、ご自身で選ばれたテーマに沿って、約10,000語の修士論文を執筆します。この修士論文は、担当教授の監督の下進めていきますが、学生自身の学究的技術、分析力、および知的独立を見出すため、最小限のものに抑えられており、8月末までに完成させなければなりません。

更に詳しいコース詳細はこちら
トップヘ戻る