留学体験談
  • 資料請求・お申込み
  • 留学体験談
  • イベント情報

留学体験談

第三回 【MBA卒業後】キャリアへの影響

岡田 一成さん
留学先:The University of Edinburgh Business School
専攻名:Full-time MBA Course
取得学位:Master of Business Administration
留学期間:2005年8月~2006年8月

卒業後 ~キャリアへの影響

物事の視野が大きく広がり懐が広くなった感じがします。それにより自分自身の価値観も変化しました。このことが自分のキャリアに対して、どのように影響を与えるのか具体的にはわかりませんが、自分自身が起こした変化によってキャリアが変化していくことは事実だと思います。

留学生活を通して得たスキルや体験などで、日本で学んでいてはできなかった、手に入らなかっただろうと思えるものは何ですか?

留学を通して得られたスキルや体験は2つあります。
一つ目は、多数のグループワークを通して得た国際的対人スキルです。これは日本国内の MBAコースでは実現できなかったことだと思います。二つ目は、体系的な学習を通して理論と実践の融合が進み、考え方に広がりが出たことです。特に、第二外国語を用いての学位習得だったため、理解するために単純化する努力が常に必要だったことが効果的だったと考えています。

MBA留学を迷われている方、踏み切れない方に対してメッセージをお願いします。

MBA留学に踏み切れない方の理由は様々だと思います。例えば、学費の工面だったり、同伴家族の事、仕事のことなど色々だとお察しします。私の場合、行って来いよと背中を押してくれる方々ばかりではなく、なるほどと思える反対意見も多く頂戴するため悩んでしまったこともありました。例えば、とある知人からは「職を辞めてまで留学するという変化は相当なリスクではありませんか?」と尋ねられたことがあります。それに対し私は、「変化を起こさないリスクのほうが私は怖いです」と答えたのを覚えています。

しかしながら、MBA留学経験者として自信を持って言えることがあります。MBA留学をされた方は誰しも満足されて帰国されていることです。そして、満足した理由は皆それぞれ異なりますが、貴重な時間を割いて得られた経験に皆満足しておられます。最終的には自分自身(ご家族も含めて)納得して決断することが満足に繋がっているのではないかと考えています。

MBA留学を検討中の皆様が、ご自身で方向性を決断され、よいキャリアとなることを願ってやみません。

岡田さんには、エジンバラ大学のAlumni代表として、QS World MBA Tourにご参加いただきました。今後もエジンバラ大学のすばらしさを多くの方々に伝えていただきたいと思います。岡田さんの益々のご活躍をお祈りしております。

トップヘ戻る