留学体験談
  • 資料請求・お申込み
  • 留学体験談
  • イベント情報

留学体験談

第一回 留学を決意 ~大学を休学してエジンバラ大学へ語学留学~

前田 悟史さん
留学先:The University of Edinburgh
留学分類:語学留学(Intensive General English)
留学期間:2009年1月~2009年6月

前田 悟史さん

留学を決意されたきっかけを教えてください

自分に自信をつけるために
大学2年生の時、春休みを利用してカナダに留学したことがあるのですが、今回の留学においては、自分にさらに自信をつけるため、就活のときの自分の強みをつくるため、何かをやりとげたという達成感を経験するために留学を決意しました。大学3年生の秋から大学を休学して留学するということで、両親に納得してもらうためには時間がかかりました。

どのように留学準備を進められたのですか?

留学フェアに参加して留学が現実的に
いろいろなイギリスの大学スタッフに直接質問することができる留学フェアに参加し、そこでbeoのことを知りました。

留学フェアは、" どんな学生に来てほしいのか"という、Webやパンフレットでは分からない情報を得ることができたのがとてもよかったです。そして何よりモチベーションがあがりました。英語が話せないことをリアルに実感し、危機感をもつようになりました。同じ様にフェアに参加されている学生が自分より英語を話せる姿をみて余計に刺激を受けました。

フェアに参加した後はbeoでカウンセリングを何度か受け、カウンセラーの方に相談しながら学校を絞りこんでいきました。

留学前にしておいて良かったと思うことは何ですか?

積極的に英語の環境に身を置く
英語面では、 BBCやCBCのサイトに行ってリスニングをしました。慣れるのはもちろんのこと、現地に行ったときに現地のニュース背景がわからなのは恥ずかしいと思ったからです。他には、beoのカウンセラーの方と英語でメールをやりとりしたり、大学の英語科の教授と僕の友達と一緒に、英語だけを使って昼食を取ったりしました。

留学準備面では、向こうでお世話になった方に渡すための簡単なプレゼントを買いました。富士山や京都のお寺の簡単なポストカードでも、かなり喜んでもらいました。

それでは、逆に、留学前にしておけば良かったと思うことは何ですか?

語彙の補強を図るべきだった
勉強面では、語彙をもっと増やしておくべきでした。単語帳は使っていたのですが、「単語」で覚えていたので、いざ話すときや書くときにスラっと出てきませんでした。もうすこしペーパーバックや英字新聞社のホームページをみて、文章の流れで単語を感覚的に覚えて、語彙の増強を図るべきでした。生活面では、自炊だったので、お米料理以外の料理をもっと勉強しておくべきでした。また、各国の代表料理の名前をもっと知っておけば、現地で友達に本場の作り方をもっと習えたかもしれません

次回はエジンバラ大学の語学コースの詳細についてお話しをお聞きします。お楽しみに!

トップヘ戻る