留学体験談
  • 資料請求・お申込み
  • 留学体験談
  • イベント情報

留学体験談

エジンバラ大学で生物情報科学を学ぶ

木村隆介さん
留学先:エジンバラ大学 The University of Edinburgh
留学分類: 大学院留学
専攻名: 生物情報科学 MSc.Bioinformatics
留学期間:2010年9月~2011年8月
beoの留学サポートを利用して留学

木村隆介さん
エジンバラ大学 The University of Edinburgh は、イギリスのAncient Universityと呼ばれる6大学の中の1校で、長い歴史と伝統を誇るイギリス屈指の名門大学です。同大学で生物情報科学を学ばれた木村さんに、留学準備の様子から実際の留学生活の様子まで詳しくお聞きしました。

留学にいたるまでのご経歴を簡単に教えてください

早稲田大学の応用物理学科で生物物理を勉強していました。2010年の4月に早稲田大学大学院の数理応用数理専攻へ進み、大学院の課程2年間の内2010年9月から1年間エジンバラで学ぶ事を決めました。

留学を決めたきっかけを教えてください

祖父、父が共にアメリカへの留学経験があり、自分も将来留学するものなのだという漠然とした意識が小さい頃からありました。学部での正規留学、交換留学、語学留学も考えましたが家族や友人、大学の教授のアドバイスから、以下の理由で修士に進んでからの留学を決意しました。一つ目に、理系は学部レベルでは日本の方がレベルが高い事。二つ目は交換留学、語学留学では自分を律する事ができず遊んでしまう可能性がある事です。所詮語学はツールに過ぎず、それを使いこなし、世界の専門家達と勝負していくかが重要であると考えていたため、専門知識を特化する事の方が重要であるとは思います。しかし、人生を豊かに過ごすために、海外での生活経験、違うバックグラウンドを持った友人との交流は欠かせないのも事実です。なので、その二つの条件を満たす事ができるであろう修士課程での進学を決意しました。

beoを利用したことで、よかったと思うこと/可能になったと思うことがあれば教えてください

「beoがなければ私は留学できなかった。」といっても過言ではありません。なぜなら、留学の手続きは大変だからです。そういった複雑な手続き(出願や大学への問い合わせ等)をしていただいたことで、私は余計な心配をせずに留学の準備に専念することができました。また、分からないことは、親身になって聞いて下さり、「留学」に対する不安要素を一つ一つ取り除いていっていただけました。  

留学準備で大変だったことがあれば教えてください

留学という目的地にたどり着くため暗い洞窟を右往左往している中、無料で地図、コンパス、懐中電灯を差し伸べてくれる会社だと思います。beo様には本当に心の底から感謝しています。

最終的にエジンバラ大学の英語コースに決めた理由を教えてください

Bioinformaticsの学科を併設している大学院は多くはありませんので自然と大学は絞られていきます。また、Bioinformaticsのコースを併設しているところでも全て新設であるため、実績も少ないのが現状でした。しかし、基本的にはInformaticsのコースとBiologyのコースの融合であるため、両コースで評判の高いエジンバラを第一希望としました。

授業の様子について教えてください

クラスメイト
日本と比べて、学生のレベルの頻度分布が違います。不等式で表すと海外のトップレベルの学生>>日本のトップレベルの学生>日本の平均レベルの学生>>海外の平均レベルの学生となります。海外のトップレベルの学生と話をするのはとても刺激的です。

教授陣
教授によっては教育熱心な人からいい加減な人まで様々です。しかし一般的に、日本の教授陣に比べるとエジンバラ大学の教授達は良い授業をする為に努力をしていると思います。私のスーパバイザーはドイツ人でした。とてもマジメな人物で、理解できないところがあると時間をつくってくれディスカッションに付き合ってくれました。

授業内容
授業の内容は、日本と比べて面白いと思います。理由としては、イギリスの大学では(エジンバラだけかもしれませんが)学生の授業の評価制度があること。また、学生自身が、つまらない授業に対してクレームをつけに行く事があると思います。教授達ものんびりしていられません。

大学施設
私の入っていた寮はRatcliffe Terraceというところでしたが、George Square, Kings Building共に近く、付近にはスーパー、八百屋、肉屋、酒屋が揃っていた為、非常に便利でした。Postgraduage向けの寮ですが、ココは一番のオススメです。Main Libraryはとても綺麗な6階建ての建物です。近くに美味しいカレー屋があるのが魅力です。

街の様子
街が世界遺産であるだけあり、とても美しい町並みです。ランニングや公園でサッカーをするのが楽しみでした。

学校での1年の流れを教えて下さい

2010年9月〜11月 Semester 1
2010年12月 試験期間
2011年1月〜3月 Semester 2
2011年4月 試験休み
2011年5月 試験期間
2011年6月〜8月 Dissertation

研究、セルフ・プロジェクトのテーマについて詳しく教えてください

機械学習を利用した、創薬リードの探求です。簡単に話すと、コンピューターを使って、薬になりそうな化合物の候補リストをつくる事です。

留学してからご自身の英語力に悩まれることはありましたか?どのように克服されたか教えてください

クラスメイトにインド人、ギリシャ人が多く、ディスカッションの時に苦労しました。克服するためにした事はありません。慣れです。

留学生活を通して得たスキルや体験などで、日本で学んでいては手に入らないと思えるものは何ですか?

人それぞれ千差万別だと思いますが、自国を見つめ直す良い機会になると思います。イギリスに限った話だと、道を譲る癖や、レディーファースト、料理のスキルが身に付くと思います。

今後、留学経験を生かしてどのようなことをしようと思っていますか?

日本という枠を超えて就職活動をする予定です。米国の会社をこれから数社受ける予定です。

学校、仕事、時間、資金、将来のことなど、様々な制約から留学を悩まれている方が多くいらっしゃいます。木村さんならそのような方にどのようなアドバイスをされますか?

とりあえず、行く事を決める事だと思います。そうする事により、上記制約を突破するために努力を重ねるはずです。自分は、周囲の人間に、大学院はイギリスに留学すると宣言する事により、自分を追い込みました。

留学後のキャリア設定が不安で、留学を躊躇されている方へのアドバイスをお願い致します。

僕も不安です。一緒にがんばりましょう!

P5110007_r2_c2.jpg
フラットメイトとEdinburgh Heartsの試合を観戦

トップヘ戻る